ワキガ・多汗症治療 -男性向けクリニック

男性向け

日本人は、臭いに敏感な民族だと言われています。
だからこそ、体質的なワキガに悩み気を使っている方はとても多いです。

わきが治療は根本的に原因を取り除く手術と、対処的にボトックスを注入して汗を抑える方法の2つがあります。

ワキガとは

脇の下には、エクリン汗腺・アポクリン汗腺という二つの汗腺と皮脂腺という分泌腺があります。
わきがの臭いは、単に汗が原因ではなく、分泌液や皮膚の雑菌などと絡んで生じます。

反転剪除法

反転剪除法とは、わきが治療の中で最も効果が高い方法です。

手術は、脇のしわを5cm程度切開、反転し、皮下組織内のエクリン汗腺・アポクリン汗腺を取り除きます。

反転剪除法は、長期的に見ても大変効果が高く、わきがに対して確実性が高い方法です。

エクリン汗腺とは?

エクリン汗腺から出る汗は、暑い時やスポーツをした時などに出る汗です。
この汗は体内の熱を放出する大切な役目をしています。
汗には臭いはなく、99%が水分、1%が塩分で構成されています。

アポクリン汗腺とは?

アポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、脂肪や鉄分、蛍光物質、アンモニアなどから出来ています。
この汗自体は特に臭いの強いものではなく、汗に含まれる物質が脇の下の細菌に分解され、独特の臭いを発するようになります。

皮脂腺とは?

皮脂腺はアポクリン汗腺と同様に毛穴と直結しており、皮脂と呼ばれる脂肪分を分泌しています。
皮脂の中には数種類の脂肪酸が含まれており、脂肪酸もわきがの原因となっています。

■メリット■

①わきがの臭いがなくなり、汗の量が減少します。
反転剪除法は、実際に医師が目で確認し臭いや汗の原因を徹底的に取り除くため、1回の手術で臭いは確実になくなり、汗の量も減少します。

②脱毛効果があります。
臭いの原因であるアポクリン汗腺は、毛と一体化しています。
アポクリン汗腺を取り除く際、毛根も同時に取り除きますので脱毛効果があります。

■デメリット■

①手術後の十分な安静期間が必要となります。
手術後は、出血などを起こし処置が必要とならないように、数日程度(クリニックの指示に従ってください)の安静が必要となります。

②術後の瘢痕や色素沈着といった美容面の問題があります。
体質によっても個人差はありますが、手術後傷口が盛り上がる方や手術範囲全体に色素沈着が出現します。
時期に応じて注射や色素沈着を改善させる、クリームを塗る事で徐々に目立たなくなっていきます。

手術方法

手術方法はクリニックによって異なりますが、手術時間は2時間程度で局所麻酔を行います。詳細はクリニックで聞いてみましょう。

多汗症抑制ボトックス注射とは

汗をかくことは人体によって必要な代謝ですが、あまり多くの汗がでてしまうことも快適な日常生活の支障となってしまいます。

こういったいわゆる“多汗症”に対しては、脇に多汗症抑制注射するだけで発汗を抑える効果があります。

発汗の仕組み

汗を出す体の器官を汗腺と言いますが、汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があります。
多汗症抑制注射はエクリン汗腺からの発汗を抑制する効果があります。

汗腺にしても筋肉にしても、体が反応するのは神経から伝わった信号を汗腺や筋肉が受け容れるからです。
この神経の信号の正体は、神経末端から放出される神経伝達物質という物質なのです。

神経伝達物質はアセチルコリン、アドレナリン、ドーパミンなどがあります。
エクリン汗腺に信号を出す交感神経の神経末端の神経伝達物質はアセチルコリンです。
多汗症抑制注射は、このアセチルコリンの放出を抑制することで、発汗を抑制しているのです。

多汗症抑制ボトックス注射施術方法

施術方法はクリニックごとに異なります。一般的には施術時間は20分程度で、痛み軽減のため、多汗症抑制注射注入部位を冷却します。ダウンタイムの心配は、殆どありません。詳細はクリニックで聞いてみましょう。

ワキガ多汗症治療のクリニック選び

明快な料金システムである事

いくら安くても、技術が伴っていなければ困ります。

ポイントは、症例数が多いクリニックで行う事です。

症例数が多いと言うことは、多くの人に指示されている事ですし、大きな問題が起きていたら症例数は伸びません。また、説明を聞いて実際に行う人が多いと言うことは、明快な料金システムであるクリニックであることが多いです。

現状では少ないですが一昔前だと、美容外科クリニックでは明快な料金を明示することがなく、カウンター式の高いお寿司屋さんの様に時価になっていることも多くありました。
「この糸を使うと、傷が残らない」とか「この麻酔を使えば、痛くない」とか無限にオプションが付くわけです。本当に酷いクリニックだと、手術中にオプションを薦めるところもありました。

きちんと説明がある事

前述の明快な料金システムにも繋がりますが、きちんと施術内容の説明に沿って料金が確定して、それに納得して施術を行う。当たり前のことですが、出来ていないクリニックもまだまだ多いのが現状です。

案内の無い施術方法をとって、料金が後で上がっていたり、案内の無い方法で施術を行うクリニックは真っ当ではありません。

カウンセリングで説明を聞いて、安心して任せられると判断出来るクリニックで受ければ良いのです。

清潔である事

当たり前ですが、感染症の防止には清潔が欠かせません。

クリニックによっては、無菌水手洗いや、大学病院などで採用されている手術室用のクリーンエアー空調システムを導入しています。

手術室だけ清潔にしていて、後は「なおざり」になっているクリニックは基本的にありません。

入り口からカウンセリングルームも、しっかりチェックしてください。

お手洗いを借りてみるのも良いですね。

オススメのクリニック

上記の条件を満たすオススメのクリニックです。

■ABCクリニック

ABCクリニックは、豊富な症例数を誇る男性専門のクリニックです。

【安価】明確でお得な治療費用
【安心】豊富な事例と頼れる医師
【安全】高度な技術と最新の手術環境

北は北海道から、南は九州福岡まで全国で受診可能です。

■TCB東京中央美容外科グループ

TCB東京中央美容外科グループは美容業界第二位の大手で、東北、関東、東海、関西、中国、九州の各地にあり、2021年中に60箇所になる予定です。

僅か10分程度で行えるプチ多汗症治療が安価に行えるほか、傷跡が最小で済みダウンタイムも短めの吸引シェービング法も行っています。

■もとび美容外科クリニック

あなた本来の美しさを引き出します「もとび美容外科クリニック」

もとび美容外科クリニックは、新宿駅からすぐ(「西口」から徒歩4分)の場所にあります。

業界屈指の症例件数を誇り、一人一人に合ったカウンセリングを徹底的に行う事で評判です。
学会等に積極参加し、負担を最小限にする施術法・機器を積極導入しています。

傷の小さい剪除法も行っています。小さな切開からアポクリン腺をしっかり除去する施術です。
通常わきを4センチほどカットしておこないますが、経験豊富であれば1.5~2cmの傷でしっかり除去可能です。

■城本クリニック

北は福島県郡山、南は九州福岡長崎まで25院を全国に展開しています。

城本クリニックには、従来ある大手のイメージとは少々異なり、ノルマに追われる専門カウンセラーを置いていません。
患者様に対応するのは、全て資格のある医療従事者のみです。
合理的に売上を上げる無資格のカウンセラーを敢えて否定する姿勢は、真摯に向き合う姿勢で一貫している証左です。

大手だからこその、最新技術や最新機種にも貪欲に導入する姿勢だけを享受出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました